理想の結婚指輪と言えば立て爪タイプ|サイズに合ったものを選ぶ事

指輪

どこか自分らしさを

シンプルイズベストか

結婚指輪

近年結婚式に何かと「個性」「自分らしさ」を求める傾向が強くなっています。結婚指輪も例外ではありません。一生身に付けるものですから、年を重ねても違和感なく付けられるシンプルなデザインが人気ですが、どこかに個性をと考えるカップルが増えています。2本重ねるとモチーフが完成するようにしたり、アーム全体に模様を入れたり、異素材でワンポイントを入れるなどすると、オリジナリティを出す事ができます。また石を入れても良いですね。デザインを損なわないようにさりげなくダイヤモンドなどを入れたり、シークレットストーンとしてアームの裏に入れたりなどの方法があります。ダイヤだけでなく誕生石などを使っても素敵です。このように最近の結婚指輪にはシンプルな中にも、自分らしさを表現する傾向が強くなっています。

いつから探し始めるか

結婚指輪はいつから探し始める物なのでしょうか。挙式時には絶対に手元にないといけませんが、あまりギリギリでも落ちつかないので最低でも2週間前、できれば1か月前には手元にあるようにしたいですね。そうなると挙式の半年くらい前から情報収集や資料請求などを開始したいところです。そして4か月前くらいには大体の方針を決めてショップ巡りを始めた方が良いでしょう。というのも来店してその場で持ち帰れるケースはほとんどなく、既製品をそのまま買うにしても受取までに数週間、フルオーダーだとショップにもよりますが2〜3か月かかるケースもあるためです。早め早めに行動することが、満足のいく結婚指輪を手に入れるコツの一つです。